レモネードダイエット(The Master Cleanse)

2013-02-16-12.06.47


2013-02-16-12.06.47

ネット上に色んな情報が流れていますが

こちらでは

原書「The Complete Master Cleanse」

を訳して正しい方法をご紹介しています

最低10日間レモネードを飲みます

4〜5日でやめてしまうとせっかく始まったデトックスが

元の木阿弥になってしまいますので必ず10日間は続けてください

このプログラムはダイエットというよりデトックスです

カラダに溜まってしまった毒素や添加物などを除去するプログラムです

終わった後は人によって感想は様々ですが

私は今までの異常なまでの甘いものへの執着が

中毒症状だったということがわかりました。

また毒素が出て行く段階で非常に苦しい人もいるようですが

これも浄化作用で、7日くらい過ぎるとケロッと普通になります

また、特記すべきは、ココロの変化です

私の場合、忙しい病だったのが、

心がゆったりし、あくせくしなくなりました。

恐らく体の中の毒素によって何らかの影響を受けていたのでしょう。

実践してみてくださいね。(病気の方はお医者さんにご相談ください)

 

【レシピ:レモネード】

レモン 約30ml (小さいものなら1個強、大きいものなら1/2~3/4)

メープルシロップ(グレードB) 約30ml (大さじ2杯)

カイエンペッパー小さじ1/10

水 約237ml

 

 

*4〜5日前

カフェインを毎日摂っている場合

4〜5日前からビタミンB5を摂り、カフェインを減らしておく

(中毒症状による頭痛を防ぐ為です )

材料のうち、塩、メープルシロップ、カイエンペッパー、ハーブの下剤などは早めに用意してお いてください

 

またオーガニックのメープルシロップ(グレードB)など手に入りにくいものもあるので

あらかじめ準備しておくとよいです。10日間で2〜3ℓ 程使います

メープルシロップのグレードは、

Grade Aライトアンバー、Grade A ミディアムアンバー、Gread A ダークアンバーがあり、

そのあとに Grade B, C と続きます

日本で最も良くスーパーなどで見つかるのはミディアムタイプです

グレードの違いは樹液の採取の時期の違いによるものです

最初に取れるのが Grade A ライトアンバー

こちらは冬の間、木に栄養を与えミネラル分が少なくなってしまったものです。

次がミディアムアンバー、その次がダークアンバー、

そしてその次にとれるGrade Bは最もミネラル成分がたっぷり含まれています。

レモネードダイエット中はこのメープルシロップが大切な栄養になりますので

出来るだけグレードBを探してください。なければせめてダークアンバーを。

メープルシロップに代わるものとして、著者は生のさとうきびシロップか

生のさとうきびのジュースを勧めていますがむしろ入手が難しいですね。

私は色々探したけど、オーガニックの Grade B が見つからず

カークランドのダークアンバーにしました。

でもネットを探してたら、アマゾンで発見!

次回はこれを使ってみよう。

 

 

レモンもできればオーガニックのものを。

一日に5〜12個ぐらい使うので入手先を探しておいた方が無難です。

マイヤーレモンはダメだそうです。こちらは酸が少ないそうです。

マスタークレンズは体内のお掃除ですので、酸が少ないと目的に合いません。

レモンは熟しているものを2日前から室温に戻しておきます

エンザイムを活性化させるためです。

また太陽光に当てるのもよいです

レモネードを作る前に腐ったりしていないかチェックしてください

またレモンを搾るスクイーザーなどもあると便利です。

その後オレンジジュースを作る時にも使えます。

500円くらいでネットで買えます

私が買ったのはこれ


塩は天然の良質の塩を使ってください

私は最初普通のややよい位の塩にしましたが、しょっぱくて後味がいつまでも舌にのこり

気分が悪かったです。ちょっと高かったですが粟国の塩という沖縄のお塩に変えてから

全く味が違い、美味しく飲めました。

 

粟国の塩 250g

 

水はPhがとても重要です。なぜならこのマスタークレンズプログラムは

カラダをアルカリにするプログラムだからです。

ベストのPhは 7.0 かそれより少し高いものだそうです

こちらに一覧がありますのでご参考にされてください

水のPH

 

*前日

前の晩、寝る前に漢方の下剤かハーブティーを飲んで

便を柔らかくし出しやすくする

 

1日目〜10日目(10日間の場合)

朝起きたら約1Lのぬるま湯に9gの海塩をとかして、ゆっくり飲む

急いで飲むと気持ち悪くなります。10分くらいかけてゆっくり飲んでください

最初のお通じがあった後に、1〜2時間以内にレモネード1杯目を飲む

その後はお腹がすいたら飲む。最低6杯は飲んでください。最高12杯まで。

寒く感じたり、疲れたり、非常にお腹がすくようならレモネードが足りていません。

朝の食塩ぬるま湯は出てくるまでに1時間半くらいかかりますので

お出かけの時は気をつけてください

私はガスが出るような感じでいきなり出て来て

最初びっくりしました。

また、お出かけの時は、レモン汁とメープルシロップを混ぜたものを持っていき

(なるべく冷やしてキープしてください)

飲む直前に水とカイエンペッパーに混ぜてください

夜は、漢方の下剤かハーブティーを飲んでください

下剤は危険を伴いますので、下痢が止まらないようなら飲むのをやめてください

私はオーガニックのデトックスハーブティーで代用してしまいました。

 

明け1日目

フレッシュオレンジジュースを一日中、何杯も

必要であれば水で薄めて飲んでください

私は日本のみかんを使いました。

でも1杯のジュースを作るのにSなら6〜8個

Mなら5〜6個必要でした。

絞るのも大変。

 

明け2日目

フレッシュオレンジジュースは一日中飲みます

夜はお好みの野菜をたっぷり入れてスープを召し上がれ

基本はスープだけ。具はほんのちょっとだけ食べます。

がまん。がまん。です

スパイスと海塩で味付けします

栄養素が壊れないように煮すぎないように注意して。

お肉類は入れないでください

明け3日目

朝フレッシュオレンジジュースを飲みます。飲みたければ一日中飲んで構いません

お昼は野菜スープです。この時から入れた具を全部食べて大丈夫です

夜は野菜サラダに軽いドレッシング そして玄米かキヌアと蒸し野菜を食べます

よく噛んで!天国の味を楽しんでください ♪

明け4日目

普通食に戻してOK!

 

もしあなたがベジタリアンならこちらの回復食を!

明け1〜2日目

フレッシュなオレンジをしぼったジュースを一日

オレンジを食べても構いません。もしどうしてもオレンジだけでは辛いなら

パパイヤやパイナップル、マンゴーもよいそうです

明け3日目

朝はフレッシュオレンジジュース

お昼にフルーツサラダを召し上がれ

夜はフルーツか生の野菜サラダを

明け4日目

普通の食事を召し上がれ!

~*~*~*~*~

デトックスの方法
レモネードの安全性
デトックス時の心の状態、
リバウンドについてなど
レモネードデトックスについての詳細と
もう少し楽な方法でデトックスできる
アンチエイジング☆ハッピーデトックスの
方法をお伝えする
7ステップ の無料レッスンをご希望の方は
こちらへどうぞ
7ステップ
1、レモネードの栄養価と安全性
2、10日間のレモネードをしているときのカラダと心
3、回復食とその後のリバウンドなどの心配について
4、もう少し短期でも効果はある?〜アンチエイジング☆ハッピーデトックスについて
5、3ヶ月でマイナス3〜8キロ。見た目マイナス7歳
  アンチエイジング☆ハッピーデトックスの方法(その1)

6、3ヶ月でマイナス3〜8キロ。見た目マイナス7歳

  アンチエイジング☆ハッピーデトックスの方法(その2)

7、自分のカラダと心とどう付き合うか?一生ものの考え方

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログランキング chaco は いま何位?

ページ上部へ戻る